スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五島列島に行ってきました!

皆さんこんにちは
歴史好きのスタッフ、金田です。
今回は九州は長崎・五島列島ツアーのレポートです。
目的は五島列島の自然・文化と世界遺産暫定リスト掲載の「軍艦島」です

まずは初日、仙台よりで福岡へ飛び、貸切バスで佐世保へ。
途中、唐津シーサイドホテルで昼食、国指定史跡の名護屋城跡へ
ここはおよそ400年前、あの豊臣秀吉が朝鮮出兵のため軍事拠点として築かせた
大城郭跡です

gotou1.jpg
この位置が天守閣跡からの長めで、ではよくわからないかも知れませんが
奥には壱岐や対馬も見えるんです
ここに全国の大名が集結していたのですね。

名護屋城跡を後にして、焼物の里「伊万里」で散策・ショッピングを楽しんでから、
今日のお泊り、佐世保の九十九島観光ホテルへ。

gotou2_20100126151128.jpg
この日はそんなに混んでなかったので、お風呂も食事もゆっくりとらせていただきました


さて2日目です。
まずは佐世保弓張岳展望台へ。
ここからは、自衛隊やアメリカ軍、ほかいろんな艦船が一望の
ビューポイントです
ちなみに九十九島はあのハリウッド映画「ラストサムライ」オープニングで
出ている島々らしいですよ
gotou3.jpg

その後は、海上自衛隊史料館セイルタワーの見学、長崎皿うどんの昼食をいただき
いよいよ佐世保港から五島列島へ

に揺られること約1時間半で五島列島・中通島へ到着
ターミナルもなかなか立派です。
むかし取れたクジラをイメージしているそうです。
gotou4.jpg

ターミナルからは名物ガイドさん案内のバスに乗って観光へ。
まずは重要文化財の頭ヶ島教会です。
この島はキリシタン文化が色濃く残されているんですが、その中でも
非常に珍しい石造りの教会なんです
gotou5.jpg
内部見学も可能で、昔の職人さんの技術を垣間見ることができますよ。

その後は今は閉鎖されてしまった小さな空港を車窓から眺めます。
もともと小さな飛行機しか飛べなかったようですが、島の上に作った
空港だけに、発着時はかなりコワかったとか
外観は、やっぱりこの島らしく教会をイメージしたとのこと。
gotou7.jpg

そして世界初の洋上石油備蓄基地を高台から眺め、きれいな海峡を跨ぐ
若松大橋を渡り、若松島へ。
お泊りは民宿えび屋です。

実は今回の大きな目的の1つはこの「えび屋」さんの豪華海鮮料理なのです
とにかく新鮮、豪華で食べきれないほど料理が出てきます
gotou8.jpg
どうです、これはまだ初めの状態で、まだまだ後から出てきます。左のは伊勢海老、
刺身もこれは1人前、ほかにも次々に運ばれてきます
ホント、スバラシイ、美味しかったです

3日目、チャーター船に乗って、洋上からしか見れない
キリシタン洞窟を船より、そして五島列島の中心にして最大の島、福江島へ

ターミナルに到着、ちゃんとした街じゃんと思いつつ
なかなかにカワイイガイドさんの案内で島内観光へ
ん~、しかし何回目だろうなあ、乗り物の乗換

石田城跡、武家屋敷通りを経て、鬼岳へ。全山、芝生に覆われた五島のシンボルです。
以下、福江島の見どころを付きでご紹介します。

gotou9.jpg
これは鬼岳からの五島市の眺め。空港も眼下にみえてナカナカによろしいです

gotou10.jpg
これは井持浦教会。南フランスルルドの町にある洞窟を模して作られた日本最初の
霊泉地。巡礼団が絶えない教会です。

gotou11.jpg
これは福江島最西端、大瀬崎断崖。豪快な東シナ海です

gotou12.jpg
高浜ビーチ、きれいなビーチですねえこんなところもあるんです。

以上、五島列島でした。うん、いいところだなあ
景色もいいし、海もキレイだし、食べ物も美味しいし。
今度はプライベートで来たいと思います。
ではそれまでさようなら~~

そして、またで長崎港へ。
お泊りはルークプラザホテル。長崎の夜景が眺める稲佐山の中腹に
あるきれいなホテルです

はホテルからの長崎市内の眺め。う~ん、絶景
gotou13.jpg


さて最終日の4日目。
またまたに乗って、今度は「軍艦島」観光へ。
長崎半島沖合いにある「端島」という島だったのですが周辺から
石炭が発掘されるようになると、次第に大規模な炭鉱となり、
南北約480m、東西約160mのこの島に、最盛期で約5千人を
超える人が住んでいたというから驚きです
ただしこの付近の海は波が荒いことも多く、せっかくこのツアーに
参加しても、接岸できず上陸観光不可の場合もあります。
でも今回は無事に上陸できました。

以下、軍艦島をどうぞ。

gotou14.jpg
この船で出発。ちなみに女性の方は、ハイヒール禁止です。
しらなかった方のために貸出もあります。

gotou15.jpg
いよいよ上陸。な、なんだこの島は 異様な光景です。
ここでは船に同乗した専門ガイドさんが詳しく案内してくれます。
これは小学校のあと。

gotou16.jpg
地下坑道への入口。まわりの残骸は、風化もありますが、台風をもろに
受けて倒壊したものもあるそうです。人が壊していったものはほとんど
ないそうです。自然の破壊力は驚くばかり

gotou17.jpg
これは大正5年に建てられた日本最初の鉄筋高層アパートです。骨組みは
まだしっかりしているとのことで、技術的にも貴重な建物だそうです。

gotou19.jpg
で、これが全景。昔の軍艦「土佐」に似ていることから付けられたのが
軍艦島というわけです。

2009年1月に世界遺産暫定リストにも掲載されています

半日の軍艦島観光を終え、長崎から陸路福岡空港へ、そして
仙台空港へ飛び、山形へ到着。今回の五島列島の旅を終えました

ではまた次回のレポートをお楽しみに


















スポンサーサイト

インド方面行き格安航空券

学生の皆様へ朗報です
卒業旅行シーズン前にインド行き格安航空券情報をお届けします。

20100114091616e51_convert_20100115091642.jpg


 エア・インディアで行くインド45日FIXタイプチケット(1/01~3/31)
■ 成田空港発着 73,000円(燃料付加運賃、空港税、空港施設使用料別)
■ 関西空港発着 60,000円(燃料付加運賃、空港税、空港施設使用料別)

さらに インド国内線(IC)が、1区間無料など色んな特典あり
空席情報等詳細は、お気軽にお問い合わせください
エア・インディアのフライト・スケジュールはここで検索下さい。
現地ホテル、オプショナル・ツアー、インド観光査証(ビザ)代行手配承ります

テーマ : 聖地巡礼の旅 - ジャンル : 旅行

八丈島その2

2日目 朝~ お天気バッチリ
八丈島⑬
さ~て、本日のプログラムその1
 釣りをしよう
実は・・・私こと金ちゃんは釣りが初めて
ま、正確には子供の頃、近所の川でしたことがありますが・・・
昨日の荒天のせいらしく、海は荒れています。空はいい天気なんですけどね・・・
八丈島⑤
なんと 見よ この成果
ほんとに初めて~ なかなかでない
実はみんなで、2時間くらいで釣ったです。(3人で)
金ちゃん自身ではこの中の3匹くらいだったかな~ でも楽しかった~
八丈島⑥
この成果を地元料理店へ持ち込んで食べちゃいました
こんな感じ、お刺身で 当然ですが、旨かったっす
八丈島⑦

さ~て・・・次のプログラムは・・・ ゴルフです
なんと 八丈島にもゴルフ場があるんです
まず、一発目が海越え 右に太平洋を眺めながら・・・打つ
八丈島⑩
いや~ 実に爽快ですな~ しかし、なんと 金ちゃんはゴルフも初めて
打ちっぱなしに1回行ったことがあるだけのホントの初心者
かなり不安です・・・ 
でも、一緒に行った方々から『ドラコン』じゃねって言われたくらい、
さっきの海越えは飛んだそうです。 絶っ対、マグレですけどね・・・
八丈島⑫
ということで、これもまた 面白かったです ハマるかも・・・
つづく。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

八丈島へ行ってきました!

はじめての八丈島~
八丈島①
羽田を出たときは
でしたが、八丈島へ着いたとたんてキタ~
八丈島②
初日は、まずホテルへ直行
はホテル リード・アズーロ Goodです
なかなかおしゃれな感じ新しい感じ
八丈島④
一歩外に出れば
八丈島③
う~ん・・・さっきまでドシャ降りの雨だったそうで・・・荒々しい海です
明日に期待して
つづく・・・

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

九州旅行Ⅳ

九州旅行のつづきだよ~ん
今日はツアー3日目、最終日です。
まずは竹田にある滝廉太郎記念館です。
みなさん、よくご存知の作曲家ですよね~ ココ竹田に住んでいたそうで、
が少年時代に過ごしていた家だそうです。
滝廉太郎
そしてココが岡城跡
駐車場からは石垣がチョッとしかえませんが、このお城こそが
かの有名な『荒城の月』のイメージとなったそうです
いや~ 一度見てみたかったんですよね~
岡城跡
ところで、皆さんは『荒城の月』という曲のイメージになったといわれているお城が
いくつ、どこドコにあるかご存知でしょうか
じつは・・・ココ竹田の岡城以外に3つあるのです
有名なのは福島県会津若松市にある鶴ヶ城
仙台市にある青葉城
そして意外と知られていないのが、富山市にある富山城
この四つのうちのいずれかがあの名曲のモトとなったといわれていますが、
本当のトコロは謎だそうです・・・

さて旅の締めくくりは湯布院です
金鱗湖なんかいい雰囲気です
湯布院
街並みもこんな感じでいい感じです
湯布院3
でも、どこかに似たような雰囲気のトコロがあったような・・・
湯布院4
清里だったっけかな・・・

九州旅行お・し・ま・い


テーマ : 九州の旅 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。